受給事例

知的障害で障害基礎年金2級を受給したケース

金額:年額 779,300円 
年齢:20代 男性 (Mさん) 
仕事:障害者雇用、清掃
制度:国民年金

状況:

Mさんは知的障害がありました。小学校・中学校と支援学校に通いましたが、卒業しても就職が出来ず、就労支援施設を経由してなんとか清掃業に就職が出来ました。20歳になり、ご両親が障害年金の手続中に、就業していると障害年金が貰えないのではと不安を感じて相談にみえました。

プロの目線からチェック!:

Mさんは障害者雇用で週5日勤務しており、障害年金が受給できない可能性がありました。しかし職場では、①大声で泣くなどの不適応行動が多く②指導員の見守りや声掛けが必要な状態でした。その旨を申し立てて申請しました。