事務所についてメイン画像 | 札幌ソレイユ障害年金

事務所について

事務所について

ソレイユ障害年金サポートセンターは、元は年金事務所のスタッフが集まり、障害年金の申請代行のために立ち上げました。 その後、「一人でも多くの人に障害年金を受給して欲しい」という理念に賛同するスタッフが少しずつ増え、平成28年に社会保険労務士法人として正式に法人化されました。 そして平成31年からソレイユ障害年金サポートセンターに名を変え、全国に展開していくことになりました。ソレイユは太陽を意味します。家族のように温かく、生活を照らしてくれる太陽の光を目指していこうという思いから名付けられました。
このホームページで障害年金に関する知識や情報を得て頂き、障害でお悩みの皆さんの持つ不安や悩みを少しでも軽減できるように、より良い生活が出来るように応援したいと思っています。障害年金は請求しなければ受給できません。請求で分からないことがありましたら是非専門家である社会保険労務士にご相談頂きたいと思います。当サポートセンターは障害でお悩みの方々に代わって面倒な請求を丸ごとサポートさせて頂きます。また、老齢・遺族等の年金についても総合的にサポートさせて頂きます。 年金のことで少しでも不明な点がありましたら、どうぞお気軽にご相談下さい。

事務所についてイメージ | 札幌ソレイユ障害年金

アクセス

名称 シロキ社会保険労務士法人
代表 社会保険労務士 高須 久二子
住所 〒006-0002 札幌市中央区北2条西2丁目26番 道特会館6F
電話番号 011-522-5158
アクセス JR札幌駅から徒歩8分
地下鉄大通駅から徒歩5分
札幌駅前地下歩行空間5番出口を出て、岡三証券の前を時計台方面に直進します。 パナソニックの青い看板を左折、札幌北2条中郵便局のあるビルの6階です。

受付時間9:00~18:00

拠点情報

神奈川県川崎市

公式サイトはこちら

川崎ソレイユ障害年金サポートセンター【川崎オフィス】

拡大地図を表示する

  • 運営:シロキ社会保険労務士法人
  • 住所:〒210-0012 神奈川県川崎市川崎区宮前町8-15 パールビルディング3階
  • 電話番号:044-223-6526(受付時間9:00~18:00)
  • アクセス:
    川崎駅から徒歩10分
    川崎駅北口から市役所通りに沿って東(川崎区役所方面)進みます。
    ハローブリッジを渡ると右手に宮前小学校があります。
    [宮前]のバス停の前に当ビルの入り口があります。
  • 拡大地図を表示する

川崎ソレイユ障害年金サポートセンター【武蔵小杉オフィス】

  • 運営:シロキ社会保険労務士法人
  • 住所:〒211-0004 神奈川県川崎市中原区新丸子東2丁目895 武蔵小杉TSマンション101
  • 電話番号:044-223-6526(受付時間9:00~18:00)
  • アクセス:
    武蔵小杉駅から徒歩5分 JR南武線北口を出て、バスロータリーを右手方向に進むと 高架線路がありますので、その下を通り抜け東方向(綱島街道方面)に進みます。 しばらく進むと左手に「SAPIX」の看板が見えますので、次の路地を左に曲がります。 一つ目の角にある茶色のマンションの1階になります。
  • 拡大地図を表示する

川崎ソレイユ障害年金サポートセンター【登戸オフィス】

  • 運営:シロキ社会保険労務士法人
  • 住所:〒214-0014 神奈川県川崎市多摩区登戸 3402 B-101コーポ平安
  • 電話番号:044-223-6526(受付時間9:00~18:00)
  • アクセス:
    登戸駅より徒歩1分 生田緑地口を出ると、ロータリーになっています。 南側に不動産屋「ピタットハウス」があります(緑の看板が目印です)。 ピタットハウスと焼肉平安郷の間の細い道を抜けた突き当りに看板が出ています。
  • 拡大地図を表示する

静岡県浜松市

公式サイトはこちら

浜松ソレイユ障害年金サポートセンター【浜松オフィス】

拡大地図を表示する

  • 運営:シロキ社会保険労務士法人
  • 住所:〒432-8023 静岡県浜松市中区鴨江4-10-1 SY4F
  • 電話番号:053-528-7556(受付時間9:00~18:00)
  • アクセス:
    お車でお越しの方 無料駐車場あり(浜松駅から5分) 無料駐車場はビルの裏手になります。 ビルの東側の路地からビルの裏手にお回りください ビル側の駐車場で奥から3台分になります(駐輪場の前辺り)
    バスでお越しの方 浜松駅からバスで5分(3番のりば 9番のバス) 鴨江坂上で下車 バス停の目の前が当ビルの入口になります
  • 拡大地図を表示する

スタッフ・パートナー
紹介

代表 | 札幌ソレイユ障害年金 代表 | 札幌ソレイユ障害年金

代表プロフィール

ソレイユ障害年金サポートセンター

高須 久二子

特定社会保険労務士

年金マスター、がん患者就労支援員、外国人就労支援講師

人生を豊かにできるようになって頂くためにも、障害年金を活用して頂きたいと思っています。

社会保険労務士の高須久二子です。
ソレイユ障害年金サポートセンターにご訪問いただき有難うございます。障害をお持ちの皆様、そのご家族の皆様の少しでもお力になりたいと考え、センターを開設しました。今まで多くの障害年金の相談を受けてきましたが、障害を負ってしまった方や、ご本人や、そのご家族の方々は、多くの不安や悩みを持っていらっしゃいます。その多くは医療費や生活費などの経済的なことやこれから先の生活や仕事のことだと感じています。ご本人様やご家族の皆様にしか分からない辛さや大変さがあると思います。しかしその中で毎日を安心して過ごせるように、希望が持てるように、人生を豊かにできるようになって頂くためにも、障害年金を活用して頂きたいと思っています。

スタッフ・パートナー プロフィール

  • 前橋 哲夫 | 札幌ソレイユ障害年金
  • 前橋 哲夫

    特定社会保険労務士

    年金マスター、がん患者就労支援員、外国人就労支援講師

    紹介文を表示する

障害がある人なら誰でも障害年金が受けられるようにお手伝いすることが、当センターの最大の目標です。

障害年金を請求したいとお考えの方、過去に請求をしたが受けられなかった方、障害年金のことで悩み苦しんでおられる皆さんのために、障害年金を専門とする社会保険労務士が集まって作った相談窓口が、このサポートセンターです。 また、障害年金支援で唯一の認証NPO法人である「障害年金支援ネットワーク」の県西部地区の第1号会員として日々研鑽に励んでおります。 近頃特に考えさせられることがあります。それは、障害年金を受給できてもおかしくないのに受給できていない人々が多くいらっしゃいます。国にも言い分はあるのでしょうが、その原因は、何と言っても障害年金を受給するためのハードルの数が多くて且つ高いからです。 もしも老齢年金を受ける年齢になっても、半分くらいの人々が老齢年金を受け取れないとしたら、この日本でも大変な騒ぎになることでしょう。 障害年金ではどうして問題にも大騒ぎにもならないのか。それは、無年金障害者の人々が孤立していて、こんな不幸な目に遭っているのは自分だけなのだな、と諦めているからに他なりません。 どうにかして、そのような皆さんと出会い、障害がある人なら誰でも障害年金が受けられるようにお手伝いすることが、当センターの最大の目標です。 とにかくまずお電話をください。

  •  |小澤 正利 札幌ソレイユ障害年金
  • 小澤 正利

    社会保険労務士

    元年金機構職員、年金マスター

    紹介文を表示する

障害年金を受けたいと希望される方に本当の意味で味方になれるのが当センターと考えています。

日本年金機構の職員として年金事務所の窓口で障害年金の請求手続きの対応をしてきました。障害年金を請求されるお客様を対応して感じたことは、なかなか適切な書類をそろえることができないことです。障害年金を請求する方、医師、年金事務所の職員の三者だけではそれぞれの立場や状況もありスムーズで適切な手続きを行うことは困難です。また不支給の決定をされたお客様が審査請求をしたいと年金事務所の窓口に来られたときに、年金事務所の職員としては何も相談にのることが出来ず書類を渡すことしか出来ませんでした。障害年金を受けたいと希望される方に本当の意味で味方になれるのが当センターと考えています。

  • 村城 潤子 | 札幌ソレイユ障害年金
  • 村城 潤子

    社会保険労務士

    紹介文を表示する

最終的には「任せてよかった」と思っていただけるようなサポートを目指しています。

障害年金の制度は障害者を救うために用意された制度です。しかし申請方法は複雑そのもので、病歴申立書の作成や必要書類の準備など、申請者への負担は小さくありません。私たちは、お客様一人一人の気持ちに寄り添う形でお手伝いをさせていただき、最終的には「任せてよかった」と思っていただけるようなサポートを目指しています。

  • 佐野 美知子 | 札幌ソレイユ障害年金
  • 佐野 美知子

    社会保険労務士

    紹介文を表示する

どうぞお気軽にご相談ください。受給に向けてぜひお手伝いをさせて頂きたいと思います。

けがや病気で働くことができなかったり、日常の生活に支障があるときに受給できるのが障害年金です。ご本人やご家族だけでご病気やおけがにまつわる暮らしのさまざまな心配事と向き合いながら受給の手続きを進めるのはご負担が大きいことと思われます。そのようなときにはどうぞお気軽にご相談ください。受給に向けてぜひお手伝いをさせて頂きたいと思います。

  • 檀 明子 | 札幌ソレイユ障害年金
  • 団 明子

    特定社会保険労務士

    年金マスター

    紹介文を表示する

私がお手伝いできることは微力ですが、お役に立てるよう、精一杯努めさせていただきますので、よろしくお願いいたします。

私は、10年ほど年金事務所で年金相談に携わっております。その中で障害年金の手続きは、長ければ1年半から2年にもわたることもあります。その期間は、就労はもちろんのこと、日々の生活にも苦慮されている方も多く、年金の受給権が認められるまでには、精神的に辛いことも多いことと思います。年金制度を誤解していたり、制度自体を知らないことで、本来障害年金をもらえるはずの方が受給につながっていないのが現状です。 傷病名や障害者手帳の有無にかかわらず、病気や障害によって労働や日常生活に支障がある場合は、障害年金を受給できる可能性があります。私がお手伝いできることは微力ですが、お役に立てるよう、精一杯努めさせていただきますので、よろしくお願いいたします。

推薦者・応援者の声

大瀧 友輔 | 札幌ソレイユ障害年金

大瀧 友輔

中央法律事務所 弁護士

社会保険労務士の高須先生をご推薦いたします。

推薦文を表示する

社会保険労務士の高須先生をご推薦いたします。

高須先生はとても明るく誠実な方です。 年金事務所での経験を活かし年金相談業務を専門にされていますが、中でも障害年金の請求に特に力を入れていらっしゃいます。障害年金の請求は複雑で難しいため高須先生のような信頼のおける専門家に任せることをお勧めします。 交通事故による場合、一見してわかるような重篤な後遺障害はもちろん、外見上回復したように見えても実際には深刻な障害を負っていたり、場合によってはご本人に自覚症状がないなどの複雑な後遺障害もあります。こうした場合の、適正な障害年金の請求や加害者側との示談交渉には専門家によるアドバイスやサポートが重要不可欠な場合が多くあります。 私たち専門家は障害を負ってしまった方やそのご家族んも方々が、適正かつ迅速に補償を受けることができるように応援いたします。是非社会保険労務士や弁護士をご活用下さい。

池谷 直士 | 大瀧 友輔

池谷 直士

NPO法人Harmony 理事長

どんなささいなことでも親身になって相談に乗ってくださる高須久二子先生を皆さんのサポート役として、私は自信を持って推薦させていただきます。

推薦文を表示する

どんなささいなことでも親身になって相談に乗ってくださる高須久二子先生を皆さんのサポート役として、私は自信を持って推薦させていただきます。

浜松市北区で介護事業やカウンセリグ事業を行っている特定非営利活動法人Harmony理事長の池谷直士と申します。福祉や介護の世界というのは非常に複雑で、私達現場に携わる者でさえ、十分に理解することが困難なほどです。一般の人達にとってはなおさらこの制度を学びしっかりと理解することはかなり難しく、制度を知らないが故に、また教えてくれる方が身近にいないが故に、本来ならば受けることが出来る権利であるにも関わらず知らずに生活されている方がとても多くいらっしゃいます。誰に教えてもらえば良いのか?それ自体も分からない方も多いでしょう。
私は実際に介護の現場に携わり、カウンセラーとして多くの人と向き合っていく中で、クライアントに対して豊富な専門知識と十分な経験を活かし、現実的な方法(金銭的な支援)でお困りの方々の生活をサポートしていく必要があると常々感じています。本来ならば障害年金をもらえる立場にありながら、そのことを知らずに困難な生活を強いられている方々からのご相談も実際に私も多々受けております。
しかし残念ながら私のような介護事業経営者やカウンセラーではそのような専門知識を持ち合わせておらず、十分なサポートをしてあげられないのが現状であり、歯がゆい思いをする場面も多々あります。
そんな方々を十分満足する形でサポートしていただける社会保険労務士の先生が高須久二子先生だと私は思っております。
高須先生とはご家族ぐるみのお付き合いを何年もさせていただいておりますが、相手の立場になって物事を見て考えることが出来る温かいお人柄と豊富な専門知識、そして十分な経験を生かして必ず相談者の満足するようなサポートをしていただけることと感じております。
どんなささいなことでも親身になって相談に乗ってくださる高須久二子先生を皆さんのサポート役として、私は自信を持って推薦させていただきます。

朝原 邦夫 | 札幌ソレイユ障害年金

朝原 邦夫

朝原労務会計事務所 所長

  • 事務所名:
  • 朝原労務会計事務所
  • 住所:
  • 静岡県静岡市清水区蒲原1-4-21県道396号線沿
  • 電話番号:
  • 054-385-5539(FAX)054-385-5568
  • HP:
  • http://asaharakaikei.net/

どうぞ安心して高須社会保険労務士にご相談下さい。

推薦文を表示する

どうぞ安心して高須社会保険労務士にご相談下さい。

高須久二子先生とは7年前からのお付き合いですが、とても信頼できる私のビジネスパートナーの一人でもあります。実績も豊富で、過去に様々な年金相談や労働相談でご活躍されていらっしゃいます。中でも、年金相談業務には特化しており安心して相談できる方だと確信しております。高須久二子先生は明るく誠実な方で、どんな相談にも親身に対応していただいています。相談者一人一人のお話を丁寧にヒアリングされ、障害年金申請代行のサポートを行っています。また我々と連携して相談者の方々のその後の生活についても総合的にサポートしております。
どうぞ安心して高須社会保険労務士にご相談下さい。

浅田 常夫 | 札幌ソレイユ障害年金

浅田 常夫

福祉団体C・W・D代表兼社会福祉法人 福祉同友会理事長

今後、この障害年金サポートセンターが全障害者の味方になって障害者達の力になって行く事は確かである。

推薦文を表示する

今後、この障害年金サポートセンターが全障害者の味方になって障害者達の力になって行く事は確かである。

障害年金サポートセンターとは、まだ聞き慣れない名称であるが、障害年金の専門家集団である事には間違いない。センターの代表の高須さんは、私にとっては、私を大変可愛がってくれた恩師の娘さんであり、私が主催している団体の顧問でもある。 そんな、障害者に対する並々ならぬ理解のある高須さんが障害者の為にと新しく事業を起こされた事は私にとっては一番嬉しい事であり、高須さんのお父上もさぞ天国で凄く喜ばれている事だろう。そんな優しく微笑んでいるお父上の顔が私にははっきり見えている。
今後、この障害年金サポートセンターが全障害者の味方になって障害者達の力になって行く事は確かである。私はその様に切に願っている。

若杉 幸子 | 札幌ソレイユ障害年金

若杉 幸子

ひきこもりサポートセンターこだま 社会福祉士

  • 事務所名:
  • ひきこもりサポートセンターこだま
  • 住所:
  • 静岡県浜松市中区中央1丁目13-3 ウィスティリアE-one 3F 浜松市若者コミュニティプラザ内
  • 電話番号:
  • 053-453-8744(FAX)053-453-8745
  • HP:
  • http://npo-e-jan.com/kodama/

「浜松障害年金サポートセンターの無料相談をお勧めします」

推薦文を表示する

「浜松障害年金サポートセンターの無料相談をお勧めします」

私は、社会福祉士として、福祉人材の養成に携わり、また、障害のある人の就労支援にも関わって来ました。支援の対象となる障害のある人は手帳を持っている訳ですが、私は、そのような皆さんは当然、障害年金をもらっているものと思い込んでいました。実際には、そうではありません。「くーちゃん」に出会っていろいろと教えてもらうまで、障害年金の申請がとても分かりづらいこと、手間と労力がかること、年金をもらえていない人が多くいることなどを知りませんでした。本当にびっくりしました。 「くーちゃん」とは、社会保険労務士として大変実績のある高須久二子先生です。私はいつも、信頼と親しみを込めて「くーちゃん」と呼ばせてもらっています。浜松障害年金サポートセンターは、そのくーちゃんのもと、全社一丸となって、お困りの皆さんの負担を軽くするべく、日々努力してくださっています。

障害年金を必要とするに至る状況は一人ひとり違っているため、申請にあたり、今どんな点で困っているかなど、書類を書くポイントもそれぞれ違ってきます。揃える書類が多く、書き方も大変分かりづらいことに加えて、必要な書類を手に入れるだけでも、それを提出するだけでも手間が掛かります。
障害年金を申請してみようと思うけれどどうすれば良いのだろうと迷われている人や、手帳はあるけれど年金をもらっていない人、自分で申請したけれど、或いは福祉の専門家に頼んで申請したけれど不支給になってしまった人、主治医や公的機関で「無理だと思う」と言われた人、一度あきらめた人……このような皆さんに、年金事務所や役所へ行く前に、浜松障害年金サポートセンターの無料相談に行かれるよう、お勧め致します。「申請すれば障害年金がもらえるのか?」「自分は該当しているのか?」「以前だめだと言われたけれど今はどうなのか?」「働いていて収入はあるけれど……?」このような疑問に最も的確に答えてくれるのが、「障害年金専門の社会保険労務士」です。申請に必要なことを漏れなく聞きとり、可能性を探り、豊富な事例と照らし合わせて、答えてくれるでしょう

ただし、無料相談の後、契約をされる場合には費用がかかって来ます。それでも、最も早く、最も確実に「障害年金」を受給できるのが、こういった専門家にお任せする方法だと言えます。これは、「車検」に例えることができると思います。自分でできるかも知れないけれど、専門家にお任せするのが一番だと、多くの皆さんがお考えになるのではないでしょうか。

障害のある方にとって当然の権利である「障害年金」ですが、申請するのにとても苦労されて、受給できないでお困りの人が多くいらっしゃる。それが現状である今、一人でも多くの方が、一日も早く、くーちゃんのように実績のある「障害年金専門の社会保険労務士」にご相談されるよう、お勧め致します。最後に、相談支援機関や福祉施設に勤務されている社会福祉士や相談員の皆さんにも、障害年金で分からないことは、こちらにお問い合わせされるようお勧めしたいと思います。

011-522-5158